スタッフ紹介(北村清孝)
司法書士法人おおさか法務事務所
スタッフ紹介
HOME > スタッフ紹介 > スタッフ紹介(北村清孝)

司法書士法人 おおさか法務事務所
<本町オフィス>
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-5-28
久太郎町恒和ビル4F
(地下鉄本町・堺筋本町駅徒歩3分)
<八尾オフィス>
〒581-0003
大阪府八尾市本町2-12-4
(八尾市役所徒歩2分)
<西宮オフィス>
〒662-0911
兵庫県西宮市池田町3-3-3F
(西宮市役所徒歩3分)
<麹町オフィス>
〒102-0085
東京都千代田区六番町13-4-2F
(JR四ツ谷駅徒歩2分)
<後見センター>
〒541-0054
大阪市中央区南本町1-2-6
ブルームビル3F
(地下鉄堺筋本町駅徒歩2分)
メールでのご相談・お問い合わせはこちら
最新著書紹介
司法書士は見た!実録相続トラブル
一番もめるのは、遺産2000万円くらい 日経電子版の人気連載を書籍化! 司法書士は見た!実録相続トラブル
相続争いは「お金持ち」だけの話ではない。誰にでもおこりうる、日常生活に潜むさまざまな相続トラブルへの対処法を、敏腕司法書士が「現場の生の情報」に基づいてやさしく解説!
金融機関専門 担保実務サービス
高齢者福祉専門 貢献手続サポート
企業・法人の手続き
個人の手続き
個人情報を大切に保護しています
個人情報について、適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者として、第三者機関の公正な審査による認定などを取得してきました。

司法書士事務所としての守秘義務とともに、お客様のプライバシー保護に全力で努めてまいります。
環境への取り組み
みんなでシェアして、低炭素社会へ。
司法書士法人おおさか法務事務所は、低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーンである「Fun to Share」の趣旨に賛同し、企業・団体登録を行って活動しています。
働きやすい社会へ
女性や子どものいる人だけでなく、みんなが働きやすい社会を目指す
司法書士法人おおさか法務事務所は、女性や子どものいる人だけでなく、みんなが働きやすい社会を目指す「Woman will Google」の趣旨に賛同し、サポーター登録を行って活動しています。
100%以上の結果を出すことが
プロフェッショナルとしての存在価値
 
北村 清孝(きたむら きよたか)
副代表 本町事務所長
司法書士(大阪第2549号)
簡易訴訟代理等関係業務認定(第212059号) 

府立三国丘高校、京都大学法学部卒業。
八尾オフィスの前身となる事務所で勤務後、司法書士法人おおさか法務事務所に創業社員として参画、現在に至る。

<専門分野>
判決・調停に伴う登記関連手続
債権・動産譲渡登記
登記全般
 
出身地 大阪府堺市
趣味・特技 ・いにしえの中国偉人伝を読むこと
・楽器演奏(ベース)
好きな言葉 「彼を知り、己を知れば百戦危うからず」

孫子の兵法に出てくる言葉です。
ビジネス上でも当てはまると感じております。
尊敬する人物 鮑叔牙
(ほうしゅくが、中国春秋時代の斉の政治家)

自らも比肩する能力を持ちながら、古代中国の稀代の名宰相管仲を自らに代わって宰相に推挙し、自分は決して表舞台に現れず、歴史の裏から友人管仲を支え続けた鮑叔牙のつつましさ、無私無欲に感銘を覚えます。
好きな音楽・映画など <好きな音楽>
エアロスミス

ナインライブズあたりが心にグッときます。 
この仕事を選んだきっかけ 大学時代に法学部ということもあり、法律に関する専門家になろうと決心したときに、まず弁護士という職業が頭に浮かんだのですが、元来争いごとは好まない性格でしたので、弁護士という職業は自分に向いていないのではないかと考え、その他の法律職で探したところ、予防司法の担い手であるといわれる司法書士という職業に出会いました。
仕事上で心がけていること 緻密な観点と全体を俯瞰する観点の双方を持ち合わせ、手続ではなく実体の法律関係を重視して物事を考えるようにしております。
お客様へのメッセージ 業務を遂行するうえで、お客様からのご依頼については100%の結果を出すことは当たり前であり、過程もふまえて100%以上の結果を出すことが職業専門家としてあるべき存在価値であると考えております。100%以上ご満足いただけるよう邁進する所存でございます。
「依頼して良かった」の実現を目指しています
 
Copyright © 司法書士法人 おおさか法務事務所. All Rights Reserved.