スタッフ紹介(石井満)
司法書士法人おおさか法務事務所
スタッフ紹介
HOME > スタッフ紹介 > スタッフ紹介(石井満)

司法書士法人 おおさか法務事務所
<本町オフィス>
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-5-28
久太郎町恒和ビル4F
(地下鉄本町・堺筋本町駅徒歩3分)
<八尾オフィス>
〒581-0003
大阪府八尾市本町2-12-4
(八尾市役所徒歩2分)
<西宮オフィス>
〒662-0911
兵庫県西宮市池田町3-3-3F
(西宮市役所徒歩3分)
<麹町オフィス>
〒102-0085
東京都千代田区六番町13-4-2F
(JR四ツ谷駅徒歩2分)
<後見センター>
〒541-0054
大阪市中央区南本町1-2-6
ブルームビル3F
(地下鉄堺筋本町駅徒歩2分)
メールでのご相談・お問い合わせはこちら
最新著書紹介
司法書士は見た!実録相続トラブル
一番もめるのは、遺産2000万円くらい 日経電子版の人気連載を書籍化! 司法書士は見た!実録相続トラブル
相続争いは「お金持ち」だけの話ではない。誰にでもおこりうる、日常生活に潜むさまざまな相続トラブルへの対処法を、敏腕司法書士が「現場の生の情報」に基づいてやさしく解説!
金融機関専門 担保実務サービス
高齢者福祉専門 貢献手続サポート
企業・法人の手続き
個人の手続き
個人情報を大切に保護しています
個人情報について、適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者として、第三者機関の公正な審査による認定などを取得してきました。

司法書士事務所としての守秘義務とともに、お客様のプライバシー保護に全力で努めてまいります。
環境への取り組み
みんなでシェアして、低炭素社会へ。
司法書士法人おおさか法務事務所は、低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーンである「Fun to Share」の趣旨に賛同し、企業・団体登録を行って活動しています。
働きやすい社会へ
女性や子どものいる人だけでなく、みんなが働きやすい社会を目指す
司法書士法人おおさか法務事務所は、女性や子どものいる人だけでなく、みんなが働きやすい社会を目指す「Woman will Google」の趣旨に賛同し、サポーター登録を行って活動しています。
なるべく近いところで、
共に悩みながらお手伝いができたら
 
石井 満(いしい みつる)
執行役員 家族信託推進担当
司法書士(兵庫第2040号)
簡易訴訟代理等関係業務認定(第112066号)
行政書士

府立三国丘高校、関西学院大学法学部卒業。
高校時代は硬式野球部に所属 → 甲子園は遥か遠く。大学時代には体育会アイスホッケー部に所属 → 一応冬季国体出場。卒業後は鉄道会社に就職し、労務管理業務に従事していた。 退職後に司法書士資格を取得し、平成11年に司法書士登録。社団法人大阪青年会議所のOBでもある。 

<専門分野>
中小企業法務
事業承継
相続・遺言
成年後見 
 
出身地 大阪府堺市
趣味・特技 ・アイススケート
・動力車操縦者運転免許保有
(電車が運転できる)
好きな言葉 「悠々と急げ」

若いときに先輩から頂いた言葉。なかなか難しい・・・ 
尊敬する人物 維新後は、「世界の海援隊でもやるさ」と言った坂本竜馬
好きな音楽・映画など <好きな音楽>
ギルバート・オサリバン
「アローンアゲイン」

いろいろと疲れたら聞きたくなります
この仕事を選んだきっかけ 「私には私にしかできないことがあるはず・・・」なんて思いつめてこの業界に入りました。前の会社を辞める際に、「ただの司法書士になるだけやったら退職は認めん」と言っていただいた上司の言葉を今も忘れず、理想を失わず、日々研鑽していきたいと思っております。
仕事上で心がけていること 常に、良い意味でお客様の期待を裏切っていきたい。
お客様へのメッセージ 「司法書士って何?」 「何ができるの?」とまだまだ思われている方も多いかもしれません。でも、「意外と司法書士って役に立つ場合も多いのでは」と、最近、自惚れでなく思ったりもしています。

世の中の悩みやトラブルは、すっきり解決できないことが多いかもしれません。そんな日々の悩みやトラブルの相談に、微力ながら、なるべく近いところで、共に悩みながら、解決の糸口を見つけるお手伝いができたら、と思っております。
「依頼して良かった」の実現を目指しています
Copyright © 司法書士法人 おおさか法務事務所. All Rights Reserved.