このページの先頭です

お問い合わせ

メルマガ登録

ここから本文です

スタッフ紹介
Staff

立石 和希子

日本に必要とされる司法書士になる

業務部
司法書士(大阪第3939号)
簡易訴訟代理等関係業務認定(第1112033号)
宅地建物取引士
行政書士

専門分野
相続・遺産整理業務

プロフィール

島根県出雲市出身
島根県立出雲高校、岡山大学法学部卒業。
在学中に司法書士試験に合格し、大阪市内の司法書士事務所で勤務後平成24年に独立。司法書士事務所fineを設立し、平成29年まで代表として事務所経営を行う。自身の出産を機に、スタッフとともに司法書士法人おおさか法務事務所に統合。


好きな言葉 「幸せはいつも自分の心が決める」「足るを知る」

どのような状況でも前向きになれるかどうかは自分次第。逆も同様で、どう捉えられるかは相手次第。
欲張らず今の自分の状況に感謝することを心がけ、さらに自分を活かして他人に幸せを与えられたら嬉しいです。
尊敬する人物 本を読んで知っている経営者やアスリート、歴史上の著名人も尊敬する部分は多くありますが、 実際に会って話をした社長や友人で、情熱をもって表裏なくストイックに行動している人を尊敬します。
趣味・特技 ・読書
・ランニング
好きな音楽・映画など 大阪にきて一番はまった食べものは
『ちりめん山椒』
こんなに絶妙なハーモニーがあったとは!!
これさえあれば、ごはん何杯でも食べられます。
仕事上で心がけていること 資格を持っていても、この世に求められなければ価値がありません。価値があっても、知ってもらえなければ提供することができません。必要とされる司法書士になりたいです。

お客様へのメッセージ

どのお客様においても、信頼関係の構築が最重要であり最初に行うべきことであり、そして信頼関係を継続していくことが何よりも大切だと思います。ある意味細部にこだわり、コミュニケーションを通じてお客様と深く信頼関係を築くことが私の特徴かもしれません。 お客様の求めているものは何なのか、スピードなのか斬新な提案なのか金額なのか信頼性なのか…お客様によってわずかに異なるニーズの違いを会話の中で探り、ピッタリなものをご提供できるよう心がけています。

3年余ですが、自分で事務所経営をしたことは非常に大きな経験で、やってみなければ分からなかったたくさんのことを身をもって学びました。この貴重な経験を、おおさか法務事務所においても活かしていきたいです。

スタッフ一覧に戻る