ここから本文です

代表メッセージ

みんなの個性が協奏できるような、
心地よい職場を実現したいと思っています。

川原田 慶太Keita Kawarada

司法書士法人
おおさか法務事務所
代表社員

私たちおおさか法務事務所は、経済状況も含めた様々な難局を、柔軟な力で乗り越えてきました。
それも「五方よし」を何よりも優先し、お客様に対していかに意味のあるサービスが
提供できるかを日々考えてきた結果だと自負しています。

本当の意味で質の高いリーガルサービスを提供するためには、
一つの業務に偏ることなく、多様な業務を取り扱うことが何よりも重要です。
スタッフ全員で、各業務部門での鮮度の高い情報を共有することで、お客様に対する法務ソリューションのみならず、
ビジネスマッチングや企業活動の効率化といったことまでをも可能にします。

「1+1+1」の結果を、それぞれのスタッフの相乗効果で
「10」となる組織が、私たちの理想とする姿です。

日本全体が大きな変革期にある中、従来の「司法書士」あるいは「士業」といった枠にとらわれないことが重要です。
その意味でも、当事務所にアクセスいただける方からどのような構想をお聞かせいただけるか、非常に楽しみにしています。
そして、スタッフとして参画していただける方と共に、経済的な価値だけではなく、
「物」「心」両面での幸せを実現していくことができればと望んでいます。

私たち、おおさか法務事務所は、働く人にとっての「いい会社」でありたいと願っています。

みんながお互いを尊重して、お互いに協力し、お互いに切磋琢磨することで、得られる成長を喜びにできる。
そんな、個性豊かな集団でありたいと思うのです。
みんなが個性を活かしあって、付加価値を最大化する協奏を目指しています。
そして、働く環境が清潔で、整理整頓され、快適さを備えた心地よい職場を実現したいと思っています。

おおさか法務事務所のメンバーとして、一緒に坂の上の雲を目指しましょう!