このページの先頭です

司法書士法人 おおさか法務事務所

COLUMNコラム

本文へジャンプします。

おおさか法務は見た!
実録コラム百科

ここから本文です

陥りやすい親子の事業承継のリスクとジレンマ

事業承継

2018.12.10

日本では、約258万社の会社が存在しており、そのうち資本金が1億円未満の同族会社の割合は9割を超えています。 同族会社とは、株主に一定の関係性がある会社のことを指しますが、今回はその中の「親子間……

企業の後継者問題~統計データに基づいて~

事業承継

2018.11.22

「高齢」「高齢社会」というキーワードが毎日のように出てくるようになったのは、もう何十年前からでしょうか。もはや驚くこともなくなった「高齢」の話題ですが、高齢による問題が顕在化してきたのは、ここ数年……

事業承継における後継者問題

事業承継

2018.10.31

後継者問題の実情 会社法が平成18年に施行され、10年以上が経過いたしました。会社法施行前に設立された企業の中には、事業承継なども考え始めている企業もあるのではないでしょうか。事業承継時における……

オーナー経営者の相続により起こり得る事業承継リスク

事業承継

2018.10.15

突然の相続発生により事業承継から相続問題へ 事業承継には、「経営の承継」と「財産の承継」という2つの側面があります。そのうち、関係者の理解や後継者教育などの「経営の承継」については早期に取り組ん……

認知症高齢者の徘徊問題について

成年後見

2014.08.18

以前のコラム「認知症高齢者の起こした事故の責任」で、徘徊症状がある認知症高齢者が列車にはねられ死亡した事故で、遺族に対して鉄道会社へ359万円の損害賠償を命じる判決を取り上げました。 この判決は、認知……

信託の活用方法とは

家族信託

2014.07.28

遺言書ではなく信託を利用して遺産を承継するということが最近注目を浴びています。 これまでは、「自分の死後、財産はこうしてほしい!」という希望があった場合、遺言書を遺すという選択しかありませんでした。……

「毎年の贈与」が有利になる場合とは

贈与

2014.03.03

数回にわたり「生前贈与」について考えてきました。今回のコラムでは最終回として、「毎年の贈与」(暦年贈与)を行うかどうか、ということについて、贈与税の負担も考慮しながら具体的に考えて行きたいと思います。……
1 / 15123...10...最後 »

お問い合わせ

メルマガ登録