このページの先頭です

司法書士法人 おおさか法務事務所

COLUMNコラム

本文へジャンプします。

おおさか法務は見た!
実録コラム百科

ここから本文です

相続が発生した個人株主の株式を会社が強制買取する方法

相続

2012.03.05

相続人に対する株式売渡請求の制度をご存知でしょうか。平成18年5月1日の会社法の施行によって、新たに創られた制度です。この制度を利用する目的は、株主の相続人からの株式の強制買取です。 個人株主の……

定期借地契約のメリットとデメリット

不動産

2012.02.06

土地を有効活用する方法として、人に貸して地代収入を得ることが考えられますが、そこには大きな問題があります。 土地の上に建物を所有することを目的とする「借地契約」は、法律上借り手(借地人)の保護が……

土地区画整理事業について

不動産

2012.01.16

不動産関係の仕事をしていると、「土地区画整理事業」や「仮換地」「保留地」という言葉を聞くことが多いかと思います。 しかし、どのような手続きで進められるのか、そして登記上はどのように処理されるのか……

契約書へ押す印鑑

その他

2012.01.10

会社間の取引の契約、また個人の方でも不動産の売買や賃貸をしたことのある方であれば、契約書に判を押すということはなじみ深いことであると思います。銀行口座を開設することや、あらゆる申込や契約においても同様……

合同会社と株式会社の比較

企業法務

2011.11.29

平成18年に施行された会社法により、会社には「株式会社」と「持分会社」の2種類が認められています。個人の方が起業され会社を立ち上げる場合、「株式会社」の設立を希望される方が一般的に多くおられます。この……

動産譲渡登記の手続留意点

動産・債権譲渡

2011.11.22

以前、「ABL(債権・動産譲渡担保)について (1) 」でご紹介した担保手法のうち、今回は、動産譲渡登記について、手続きの流れと各段階における留意点についてご説明します。     動産譲渡登……

未収金への対応

企業法務

2011.10.18

売掛金の未回収状況や不良債権化は、企業にとって深刻な問題の一つです。     例えば100万円の焦付が発生すると、仮に利益率10%の会社であるとするならば、その損失を回復するには、1000万……

お問い合わせ

メルマガ登録